子宮筋腫にかかったら!薬物治療で子宮をキープできる

ウーマン

薬物治療を選ぶ

看護師

日々の生活をおくるなかで、生理痛が激しくなったと感じていませんか。あるいは、生理の量が多くなった、生理で出したものに血の塊が紛れ込んでいたということがありませんか。そういう体質何だと放置する人もいるでしょう。ですが、それらの症状は体質で起こるものではありません。子宮筋腫という症状によって引き起こされているものです。子宮筋腫とは子宮内に生じてしまった塊のものです。大きさ的には、たまごやゴルフボール程度のものが多いです。それらは、一応腫瘍ではありますが、がん細胞ではありません。子宮筋腫とはいわゆる陰性の腫瘍であるので命の危険にするようなものでは無いのです。命に別状が無いものとはいえ、できれば子宮筋腫は放置せずに治したほうがいいです。なぜなら、妊娠をした場合、腫瘍が中の胎児を外に押し出してしまうからです。子宮筋腫をそのままにしてしまうと、流産の確率が高まってしまうのは間違いありません。その他では、日常生活に大きな支障をきたす症状で、貧血や動悸、倦怠感を引き起こすものなのです。子宮内に生じてしまう腫瘍なら、早期に取り除きたいと思ってしまいますが、どうしても治療に踏み切れないと思ってしまいます。子宮を腫瘍ごと取り除いてしまうのではというイメージを抱いてしまうからです。ですが、切除の治療以外にも薬を使用して子宮筋腫を小さくする方法も存在します。薬物治療なら、手術痕も残らないのと、健全な状態の子宮のままにしておけるのは間違いありません。

出産太りを改善

困るウーマン

出産太りに悩んでいたら、大阪のダイエット外来を利用するのはいかがでしょうか。高周波を発する医療器具を使用したマッサージや漢方薬サプリの処方に点滴投与に至るまであらゆる施術やサービスを施してくれます。

もっと読む

体に負担がかからない

笑顔のカップル

人工授精なら、女性の体に負担をかけずに受精させることが可能な施術方法です。しかし、自由診療であるので、保険が適応されません。大阪で受ける予定なら、治療費や医師の質に気をつけて病院を探しましょう。

もっと読む

病院選びの方法

医者

大阪で、体外受精を受けるなら、病院探しがもっとも重要です。おおまかに個人病院や大病院のどちらかを選ぶという人もいますが、できるだけ医師の対応が良い所や治療の手順をわかりやすく教えてくれるところを選びましょう。

もっと読む